1. 砥石コンシェルジュTOP
  2. 事例
  3. 建築石材加工時の切断後の寸法修正及びバリ取り

建築石材加工時の切断後の寸法修正及びバリ取り

ページ番号 472

  • バリ取り
  • 石材
  • その他
  • 目詰まり
  • 耐久性・研削力
  • パワフル
画像はイメージです
画像はイメージです
画像はイメージです
画像はイメージです
画像はイメージです
画像はイメージです

オススメ製品はこれ!!

建築石材加工時の切断後の寸法修正及びバリ取りには、ニューエースのGC砥粒ががおすすめです。ダイヤモンド工具は高価な為、少量作業では砥石の方がおすすめです。

ニューエース

推奨品 : ニューエース 100x6x15 GC36M
(品番 : NA1006GC36M)

推奨理由

非金属向けのGCタイプでは外径が100mmの1種類のみとなります。粒度は番手#36、硬度は目詰まりしにくい柔らかいMがおすすめです。

※推奨品番に記載されたサンプル以外のサイズや粒度も、請求ボタンから請求することができます。

サイズ100mm / 125mm / 150mm / 180mm / 205mm / 230mm

サンプル請求

※サンプルのご請求は法人様に限定させていただきます。

お問い合わせ

製品の品番から使用方法まで、お気軽にご相談ください。