CLOSE

  1. TOP
  2. 製品情報
  3. NRS超硬バー

製品情報

NRS超硬バー

NRS超硬バー
  • 研削
  • バリ取り
  • 軽研削・研磨
  • 仕上研磨
  • ハンドグラインダ
  • 運賃元払

砥石コンシェルジュ

特長

  • 切削からバリ取りまで、各種金属加工に幅広くご使用頂けます。
  • 用途に合わせて、刃形・カット形状などを多彩なラインナップよりお選びいただけます。

製品の使用事例を見る

表示について

  • NRS超硬バーの表示について ※角度の表示がない製品もございます。

仕様一覧

全品番のラインナップを見る

全ての形状の品番一覧を表示します。

表示された品番をクリックすると、製品の拡大画像が表示されます。

全品番を見る

形状別にラインナップを見る

各形状の「品番を見る」ボタンをクリックして詳細をご覧ください。

A.円筒 B.円筒エンド刃付 C.砲弾 D.球 E.タマゴ
品番を見る 品番を見る 品番を見る 品番を見る 品番を見る
F.ツクシ G.トンガリ H.楕円 J.60゚ K.90゚
品番を見る 品番を見る 品番を見る 品番を見る 品番を見る
L.テーパー M.円錐 N.逆円錐 R.リム ロングシャンク
品番を見る 品番を見る 品番を見る 品番を見る 品番を見る
  • NRS超硬バーにポイントシールはつきません。
  • 種類・サイズによってはラインナップの有無がございます。詳細は品番一覧でご確認ください。

製品写真

円筒
円筒エンド刃付
砲弾
タマゴ
ツクシ
トンガリ
楕円
60°
90°
テーパー
円錐
逆円錐
リム
ロングシャンク

梱包写真

s・k・d・d-max・cカット
aluカット
s-inoxカット
d-steelカット

※旧仕様

s・k・d・d-max・cカット
aluカット

製品カタログ

NRS超硬バー 製品カタログ

NRS超硬バーを正しく使うための重要事項

使用上の注意

1. ハンドグラインダのコレットにシャンクを奥まで差し込みます。

⇒芯振れ、シャンクの歪みを防ぎます。

2. 押さえつけないでください。

⇒過熱によるシャンクの歪み、芯振れ、刃の欠け、ヘッドが外れるなどのトラブルを起こす恐れがあります。

※NRS超硬バーは回転スピードで削っていきますので押さえる必要はありません。

3. 最適使用回転数を守ってください。

【最適使用回転数】※オーバーハング10mmの場合

鋼材 刃径
3mm 6mm 10mm 12mm 16mm
一般鋼 60,000~
90,000
45,000~
60,000
30,000~
40,000
22,500~
30,000
18,000~
24,000
鍛鋼 60,000~
90,000
30,000~
45,000
19,000~
30,000
15,000~
22,500
12,000~
18,000
ステンレス鋼 60,000~
90,000
30,000~
45,000
19,000~
30,000
15,000~
22,500
12,000~
18,000
鋳鉄 45,000~
90,000
22,500~
60,000
15,000~
40,000
11,000~
30,000
9,000~
24,000
チタン 60,000~
90,000
30,000~
45,000
19,000~
30,000
15,000~
22,500
12,000~
18,000
ニッケル 60,000~
90,000
30,000~
45,000
19,000~
30,000
15,000~
22,500
12,000~
18,000
銅/銅合金 45,000~
90,000
22,500~
60,000
15,000~
40,000
11,000~
30,000
9,000~
24,000
アルミ 30,000~
90,000
15,000~
65,000
10,000~
50,000
7,000~
35,000
6,000~
25,000
プラスチック 30,000~
90,000
15,000~
65,000
10,000~
50,000
7,000~
35,000
6,000~
25,000
サーメット
※金属化合物を金属で
固めたもの
60,000~
90,000
30,000~
45,000
19,000~
30,000
15,000~
22,500
12,000~
18,000

単位:min-1

⇒オーバーハングが10mmを超える場合は、回転数を下げてご使用ください。

⇒使用回転数が適正でない場合、以下のような不具合がでることがあります。

回転が遅すぎる場合:切削力の低下、刃の欠け。
回転が速すぎる場合:過熱によるシャンクの歪み、ヘッドの外れ。

※上の表にない刃径の最適使用回転数は、下記グラフをご覧ください。

最適使用回転数 グラフ

4. 円周の1/3以上を接触させないでください。

⇒タッピングを起こす恐れがあります。

5. 2点で接触させないでください。

⇒タッピングを起こす恐れがあります。

タイプA円筒・B円筒エンド刃付・N逆円錐・Rリムの場合は特に注意が必要です。

6. 落としたり、ぶつけたりしないでください。

⇒刃が欠ける恐れがあります。

以上のことを守るためにも、正しい刃形、カット形状、サイズをお選びください。

安全について

防音保護具、防護手袋、防じんマスク、保護メガネ

NRS超硬バーをご使用の際は、安全のためご使用の前に「使用上の注意」を読み、十分に注意してご使用ください。また、ご使用の際、必ず使用工具の取扱説明書もあわせてお読みください。

※ロウ付け部分と芯振れに対しては、十分な検査をしております。

ページの先頭へ